CROSS

賢竜杯†公式ブログ

2009年10月16日

クロスだしっ!!



( ゚∀゚)<ミリスサンデスカ
最近打たれなくなりました。こんにちは。
運営担当のすりみでございます。

昔はTHRILLとかいう名前でした。
カイル使いでした。野球使いでした。紅玉賢者でした。
周囲が称号経験者やそれに準ずるような人ばっかりだったので
目立たずひっそりやってきました。実力ではいまでも
目立ってはいませんが、大会運営やらでいろいろ
お手伝いして楽しい日々を送らせて頂いております。
いまはグル生出来ないライフスタイル使いとかになっています。


しっかし。
私は繊細なので、大会が近づくにつれプレッシャーが
かかってきています。もう最近は眠りが浅くて、
昨日なんかは賢竜杯が大失敗に終わってしまって
オマエのせいだと周囲から責められて一睡も出来ないという
夢を見てしまいました。グッスリ寝てるやん。

賢竜杯。皆さん思う所はいろいろあるかと思います。
目的もひとそれぞれ。
・最強の座を取りに行く戦い
・年に一度のお祭り
・単なる東京見物のついで
・ギャラリー界としてのネタ仕入れ
・いいから酒を飲ませろ
・すれ違い通信するんだ!
・いや彼女通信だろ
そんな思いがCROSSする場所は東京レジャーランド秋葉原店。
舞台を整え、お待ちしています。

…用意をしつつ、
私も選手として出場を諦めている訳ではないですから。


「賢竜杯が始まるって?そろそろ混ぜろよ」
posted by DPXスタッフ at 22:08| DPX運営部

2009年10月13日

217ページはメールアドレスが由来です



はじめましてな方も元のCNを知っている方も、こんにちは。
東北サテライト担当の217ページです。

ここを見ている皆さんはこのゲームをやっていて「忘れられない問題」ってありますか?

・好きな物の問題
・CNの元ネタからの問題
・ご当地問
・この問題を答えたから優勝できた
・適当に自分の本名をタイプしたら正解
・2009年発売のコナミのDS用恋愛ゲームです (!)
・蟹光線 (!!)

等々。

自分の場合、店舗大会で色々やらかした問題ってのが記憶に残ります。そう、とらウマ!として。そしてやらかすのは大体漢字絡みです。文字パネルや並べ替えパネルが全て漢字だった瞬間、心拍数が上がるのは自分だけでは無いと信じたい所。

先日出た店舗大会でも、「鹿児島中内」駅という新たな記憶が増えました。
「漢字でかごしま・・・。思い出した危ない危ない鹿→児→島。後は簡単だよねー。中→『内』」ドーン。
最後の最後まで油断しては駄目、という事ですね。そうです、家に帰るまでが賢竜杯です。(強引)

他にも、「暑中御舞」「夜景国家」などなど。ぱっと見て違和感を感じなかったそこの貴方!おめでとうございます!こちら側の世界へようこそっ・・・

そして数ある中でも一番に忘れられない問題は、去年の賢竜杯本戦の1回戦の1問目です。言ってみればこれ以上無い晴れの舞台。長考した挙句、元禄文化を間違えました・・・。ああっ、江戸時代実力テストをS取れるまでやるので許して下さい。

元禄文化や自選の多答を押し抜けたほろ苦い事も、今考えれば良い思い出です。
そして今年は賢竜杯を提供する側になりました。
参加して良かったと思っていただける場を提供できるよう、スタッフ一同色々考えてます。

皆さんにとっての忘れられない問題、そして忘れられない思い出が賢竜杯で生まれますように。
posted by DPXスタッフ at 20:51| DPXサテライトスタッフ

2009年10月09日

QUIZ CROSS ARROUND THE WORLD



福岡からこんにちわ。サテライトスタッフのなすきのコ@アロエです。
今回も九州地区での地方予選開催にあたっております。まずは担当している店舗を簡単に紹介しますね。


10月10日(土)…福岡・ジーカム和白店

10月24日(土)…熊本・ソニックワールド熊本店

11月1日(日)…長崎・楽市楽座佐世保店

11月21日(土)…福岡・タイトーステーション福岡天神店


以上の4店舗で開催させていただくことになりました。詳しくは、大会一覧をご覧ください。九州内外、皆様のご参加をお待ちしております。

さてさて急ですが、少しだけ話を。
QMAを初めて触ってから6年。QMAを始めたときは、オンラインクイズゲームでこんなにも自分の交流の輪が広がるなんて、思いもしませんでした。店舗大会を知り、参加して、スタッフもやったり、大会を主催したり、そんなこんなで気づいたら、賢竜杯のスタッフにも加えていただけるようになりました。その過程で様々な人と出会い、交流できたことを嬉しく楽しく思います。
これから賢竜杯†並びに各予選に参加される方々にも、少しでも感受していただきたいです。
競い合うだけでなく、交流の輪を広げ、その輪をCROSSしていっていただきたいと思います。

堅苦しい文章になっちゃったので、最後に。
次の賢竜杯には赤坂○丁目ミニマラソンを種目に加え(蹴
posted by DPXスタッフ at 00:06| DPXサテライトスタッフ

2009年10月05日

天衣無縫(になれたらいいなぁと願ってやまない、元理系使い)の亡霊

皆さんこんにちは、はじめましての方ははじめまして。
名前を間違えられることに定評のあるUがにさかせです。
今回の誤植筆頭はUがにさがせです。
探さないでください、むしろ咲かせてください(←

<普段何してるの?>
・五井をホームとする、しがない廃人の一人
・今年の賢竜スタッフでは裏方(計画・レギュレーション立案補助など?)

要約すると、ノンカリスマのスタッフです。
へぐぅ、赤と緑でいぢめないでぇ……。


<五井予選>
11月7日、千葉県市原市のゲームチャリオット五井にて、昨年に引き続き賢竜杯予選を開かせていただきます。
スタートは14:30〜の予定です。

ここで、改めてルール説明と補足をしておきます。

1回戦→(2回戦;省略あり)→準々決勝→準決勝→決勝

1回戦から準々決勝までは同一ジャンル再使用禁止です。準決勝終了後8人まで絞り込みます。
何回戦行なうか、各回戦の選抜人数に関しては、当日の参加人数により流動的になります。ご注意ください。
(32名以下の場合、2回戦を省略し、1回戦→準々決勝とします。逆に、33名以上は2回戦を実施します)

準決勝は一癖ある再ドロー選択式のジャンルくじです。
なお、準々決勝までの同一ジャンル再使用禁止の制限は解除します。

ノンジャンルを含む8本のジャンルくじからを1本引いて、そのジャンルのみ使用可能とします。
引いたジャンルが気に入らない場合、くじを破棄したあとに、誰も引かなかった4本の中から引きなおせる、という変則的なくじです。

最初に握りこんだジャンルで行くか、それとも引きなおしにかけるか、その選択が運命の分かれ道……かも?


決勝戦は出題フリーの1本勝負。
最後はルールも小細工なし、ガチンコ勝負ができると思います。


なお、遠方から来店される方には、駐車場も併設されております。
2階カウンタにて店員さんに駐車券を提示していただくと、駐車料が無料となる処理をしていただけます(2時間ごとに提示して、処理を受けてください)


<賢竜杯CROSSにかける意気込みをどうぞ>
大会に関わっていただけた皆さんが、参加してよかったといっていただけるような大会作りに少しでも貢献できることを念頭に、日々活動しています。
予選会場で、そして本戦会場で、皆様の熱い情熱を交差させて、今年の賢竜杯を共に作り上げていきましょう。

<最後に一言>
名前で呼んでくだs(ザ・ワールド
posted by DPXスタッフ at 19:42| DPX運営部

2009年10月02日

東奔西走

みなさん、おはこんばんちわ。
中部でいろいろやらせてもらってます。
みーふぁ@ユリと申します。

前回の賢竜杯からお手伝いをさせていただいています。
ので、特に自己紹介もいいですよね?よね?
一応ひとことだけ言えば、
QMA的には名古屋で「名匠戦」の主催をやらせていただいています。
といえば、何となくわかっていただけるのではないかと。

さてさて、今回の自分に課せられた使命は、
「東海地区の地区予選開催店舗探しと、交渉、および運営」
です。まぁ、前回の経験があるので、ある程度は見えている
部分はあるのですが、「店との交渉」。案外これが難しい。

最初にこの話を受けた時に「旧国名別で開催する!」
ということを考えました。
あとは、大会開催の実績等を考えて、

尾張・三河・伊勢・美濃

この4箇所で開く方向で交渉を始めてみました。
で、東海地区では以下の4店舗を候補とさせていただきました。
以下、開催の裏話的に。
(交渉順)

1.三河:ファンタジアン蒲郡
 最初に考えたのが、蒲郡。
 店が広いということと、今回静岡での予選開催がないので、
 遠州の方々も少しでも近いところで開きたいということを
 考えて、蒲郡を選択しました。
 店の担当の方も面識のない状態ですので、文字通り1からの
 打ち合わせとなりました。企画書を渡して、はたして受けて
 くれるかな〜と心配になりましたが、なんとか承諾していただき、
 開催にこぎつけることができました。
 その間、名古屋と蒲郡の間を往復すること3回。
 伊勢から直接行ったり、そのまま岐阜に行ったりしたこともありました。
 その熱意が届いてくれたと信じてます。

 開催日は、10/3(土)、全国のトップをきって開催します!

2.伊勢:アーバンスクエア伊勢
 近畿地区に入るのですが、三重なら東海として動いたほうが早い
 ということで、自分が動くことになりました。
 ここは、行ってみたら即断でOKをもらえました。
 ちょうど、決定権のある店長さんとお話ができたのが大きかったですね。
 その日のうちにとんとん拍子で日程まで決まり、開催が確定しました。

 開催日は、10/11(日)、3連休の中日で、前日には名匠戦<紅>も
 ありますので、合わせてよろしくお願いします(宣伝乙w)

3.美濃:岐阜レジャーランド穂積
 この店は毎月のように大会を開催していて、その運営の方ともつながり
 があったため、交渉を行うに当たっては比較的スムーズにいった…
 のですが、まぁ、いろいろありまして「決定」には難航しました。
 ただ、穂積の場合は、店舗側、そして運営サイドの熱意がすごく
 伝わってきまして、「なんとしてもやりたい!」という一念での
 開催決定となりました。

 開催日は11/28(土)。東海地区では最後の開催となります。

4.尾張:アーバンスクエア大須
 言わずと知れた、自分が開催する「名匠戦」の開催店舗ですので、
 すんなり話は通りました。こういうのはやっぱり日ごろの積み重ねが
 大切ですね。名匠戦との絡みで日程の調整が難しかったのですが、
 開催自体は問題なし。いつも無理を聞いてくれて本当に感謝です。
 
 結局、開催日は11/1(日)で落ち着きました。
 いつも名匠戦は土曜日だからなんか変な感じですw


ということで。
私は上記4店舗、全てで開催のお手伝いをさせていただきます。
去年、初めて関わらせてもらって、その熱い戦いを目の当たりにして、
「竜」に対する熱き思いを感じることができました。
今年も、ぜひぜひたくさんの皆さんの挑戦、ご参加、お待ちしてます。

さまざまな想いが†(Cross)する、賢竜杯。
さぁ、始まるザマスよ!
posted by DPXスタッフ at 07:22| DPXサテライトスタッフ

2009年09月30日

ウェルかめ to くろす

はじめましての皆様もそうでない皆様も。
どうも、マリアンでございます。

今回の企画はリレー形式によるブログという事で、スタッフ第3回は私が担当する事となりました。
はてさて、一体何を書いたらよいものやら。

月並みですが、自分の賢竜杯との出会いのお話でもしてみようかな、と思います。

私がQMAに初めて触れたのは1の末期。
史上初の斬新なタッチパネルによるクイズゲームの魅力にとり憑かれ、それまで全く縁の無かったゲームセンターに何度も足を運ぶ事となりました。
いつの間にやらオンでもオフでも友人が増え、その狂気の沙汰で2作目では瞬く間に金剛賢者に。
そんな最中、賢竜杯2に出場してみないか、とのお誘いを頂いたのでした。
当時はまだ全国予選という概念はなく、定員に間に合えば誰でも参加可能という大会だったのですが・・・。
何と言いましょうか、その異常な規模の大会は異様な空気に包まれているように感じました。

なぜこんなにも遠くから人が集まるの?
なぜ出場出来ない人もこんなにも真剣なの?
たかがクイズゲームなのに?
・・・いいえ、そのクイズゲームに命を賭けているのですね。

例え人生を変える事となろうとも、厭わないその覚悟と情熱。
それを持ち得た賢者だけが伝説となるのです。
持ち得るもの全てを賭けても届かない、叶わない、名もなき賢者も山の様にいるのですから。

たかが100円一枚でもそれは命のお金。
積もり積もれば果てしなく、それを賭けるからこそ出来る勝負の駆け引き。
それを求めた人々が全国から集まる大会。

もちろん年に一回の大イベント!
はしゃぎたい気持ちもあるでしょうけれど、心の奥ではきっとこんな熱い意気込みで皆参加してくれるに違いない・・・。

賢竜杯FINAL(第3回大会)にて、今度は運営スタッフとして参加。
そんな熱い賢者達の戦いを支える事が出来る感無量の喜び。
いつかまた賢竜杯のスタッフをしたい・・・と思い馳せておりました。

さて「賢竜杯†」当日での私の仕事は、前回同様に運営スタッフとなります。
しかし今回はまだまだ仕事が・・・?
なんと「賢竜杯†」タイトルのロゴ作成を一部担当させて頂きました。
絵師様でもないのによいのかしら。どうなのかしら。

それとまだまだこれから作業が・・・ふふふ。

ふふふふ。

ふふふのふ。

あぁっ、右上はらめえええ。

というわけで、皆様のお越しを心よりお待ちしております〜。
会場でまたお会いしましょう!(>∀<)ノ

2009年9月30日 まりあそ
posted by DPXスタッフ at 07:22| DPX運営部

2009年09月28日

りかけいのおとこの しるふ01が しょうぶをしかけてきた!

みんなー、けんりゅうはいのよせんたいかい、はじまるよ〜
ことしもしゅつじょうけんめざして
がんばっていってね!!

…というわけでどうもこんばんわ、技術(別名:まっくらら(Mac+クララ)班)のsylph01(しるふ01@クララ)です。そこ、お先まっくららとか言わない!

■自己紹介
情報系学生とオケのファゴット奏者と廃人ゲーマーの3足の草鞋というより「3足の赤熱した鉄下駄」を履く人。昨年は何とかなってたものの今年はついにヤバいかも。というよりすでにヤバい。
賢竜杯V〜翔〜ではWebを担当し、今回はもっと広く技術全般の仕事を担当します。DPPでは2週間差で最年少、今回も継続中です。DPXでは若い力を募集しています(何)。
その他「集計の人」「このキャラの人」「Macの人」「学問四文字の人」などなど。武器は学問四文字だったのが消滅したため、現在の武器は社会と撫子ロック(違)。

■今回の技術チームのテーマ
そういえば、技術技術言ってるけど、これ通じるのおそらく賢竜杯だけなんですね。賢竜杯ではホームページとか当日の速報とかを担当するお抱えの技術団を持っています。わざわざこんなチームを持つのにどんな意味があるのか?それにお答えするのが以下。一人で言ってるだけな気がするけれど思いは近いものがあるでしょう。

1.最適化
わざわざ技術部門を抱えるからには、仕事が最適化されなきゃ意味がない。他の大会よりスタッフが働きやすいと思ったらウチ(技術)の手柄です。
2.可能性の拡張
わざわざ技術部門を抱えるからには、技術部門でしかできないことやらなきゃ意味がない。他の大会にないことができたと思わせられればウチ(技術)の手柄です。
3.ネタを忘れずに
わざわざ技術部門を抱えるからには、面白みを提供しないと意味がない…よね?PVのFlashを見て、当日の演出を見て、楽しんでくれたら、吹いてくれたら(←)ウチ(技術)の手柄です。

■まとめとして

*「かがくの ちからって すげー!」

そういう風に思ってもらえる大会ができれば。プラスアルファを感じていただければ。そしたら、ウチ(技術)の勝ちです。


今年は枠の数も少なくシビアな予選が予想されると思います。予選の会場、本戦会場で皆様を心からお待ちしております。当たった際にはスポはやーよ!(←

…というわけで、技術チームのネタ担当でした。
posted by DPXスタッフ at 22:09| DPX技術部

2009年09月26日

公式ブログ 始動!

      ._?_
      |☆| ポーン!!
    . '´ ̄ ̄ヽ
    !  ノノノ゛jリ∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    乂(l(゜)ヮ゜ノ' ノ < 赤のべに花一番1年分!
   (y/ /f卯/     \_____
  |\ι  ̄ ̄ ̄\
  |  | ̄二二二 ̄|
  |  | | 40萬 .| |
  |  | | (`ー´) | |
  .\|   ̄ ̄ ̄  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
…というわけでゼーゼマンです。もう16進法で20歳でいいや。

■自己紹介
結構暇な人。強いて言うなら竜と押で2足の…いや、左右別の靴って程度。
去年同様Flash演出を担当…というか初っ端からアレだよ!!!
別名「グラフの人」「ばってんマスクララの人」「年齢詐称(不詳)」「2K(ry」等。
武器?回収?そんなことよりおうどんたべたい!

■キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
という訳で初っ端から妙なものを作ってしまいました。
某所で「元ネタ的にやっぱり30代だろ」って言われてしまいました。
失礼な。○かいててーとかギャ○ソで育ったれっきとした20歳ですってば。

ところで、ムービーでもマッシュアップでも、自分が何か作る時って大概は思いついた部分から埋めていくんですが、
最初に埋めた部分が「マダー?」ってどういうことなのでしょうか。
あれか、やはり高校生クイズvs島根教委の件が潜在的にあるからなのでしょうか。

あと、キャラの偏りについて。
『ある程度のクララ愛をもってしても』あれくらいの画力(元ネタ有・ゼロからとか無理)なので、
残念ながら他生徒の出演は見送られました。ゴメンなさい。
それでもなお「自キャラが出てない!!」と思うならクララを自キャラにしてやってください。お願いします。

■それはそうと…
ギャオに続いてまたもホームが閉店したんですが。
コレって何かのお告げなのでしょうか。
…QMAなんかやってないでFlash作れって事ですね!('A`)
posted by DPXスタッフ at 00:00| DPX技術部