CROSS

賢竜杯†公式ブログ

2009年11月22日

諦めないことの大切さ


はじめまして!今回の賢竜杯広島・山口予選を担当させて頂いておりますRAIN@シャロンと申します。
昨年は急遽追加開催された山口予選のほうを担当させていただきました。
その縁もあって、今年はスタッフとして参加です。
皆様よろしくお願いします!

こういうリレーブログっていうのは何書いたらいいか悩んでしまいますね・・・。
自分のこの大会に対する思い入れの深さを伝えるために、去年の賢竜杯の思い出について書いてみようかなと思います。

前作、自分はゼフィリス@マラリアでプレイしておりました
QMA4時代、出場が叶わなかった賢竜杯。
かなり遠い世界でした。
今作こそは出てやろうと中四国の予選会場全てに参加しました。
しかし全部の予選で見せ場もなく敗退が続きました・・・。

そんな中で急遽追加された予選。
スタッフさんにかけあって自分のホームの宇部で大会を開けることに。
もうここしかない!
そんな気持ちで大会にのぞむも、世の中そんなに甘くはなくあっさりと敗退。

今年もダメなのか・・・?
そんな気持ちが頭の中をかけめぐりました。

既に6会場に参加して準決勝にすら一度も進出していない。
普通に考えればここで諦めるものなんですが。
なぜか諦めきれなかったんですよね。

気がつけば、宇部予選の翌日に宮崎行きのバスのチケットを取る自分の姿が・・・。

そして宮崎予選。
7度目の挑戦で奇跡的に本戦の権利を獲得することができたわけです。
決勝の結果が決まった瞬間、号泣してしまったのはいい思い出です。


自分のように賢竜杯に出るために頑張っている方はたくさんいらっしゃると思います。
それくらい賢竜杯という大会は大きな大会だと思います。
皆さん最後まで諦めないでください!
諦めなければ結果はきっとついてきます。
自分を信じて頑張ってくださいね!

それでは皆さま1月10日秋葉原で会いましょう!
posted by DPXスタッフ at 08:15| DPX運営部

2009年11月19日

五井の内混列整理要員が賢竜杯†CROSSではぁはぁしました。


題名で「ピン!」と来た方、つたない動画見て頂いてる皆様ですね。ありがとうございます。
みりもり@アロエと申します。
今年から大会運営をやらせて頂いてるのを機に賢竜杯†CROSSでも運営で主にWeb文章草稿などを中心に業務を行っています。
地方予選では市原予選メイン対応……だったのですが、八千代も気がついたらマイク持ってましたし、大阪ベガスや善通寺にもお邪魔して相模原、流山、越谷にも行かせて頂きました。
残りの関東開催予選もお手伝いさせていただけたらと思います。


『賢竜杯†CROSSへの想い』
前回の「翔」は折角地元千葉での開催にも関わらず前日エントリーすら忘れて結局見られないと思い仕事入れたら四街道でPV開催……うーん。知っていれば……。
今回は今後の大会運営の勉強として見たい。けど確実に見る方法を確保するにはどうすればいいんだろうか……。
と考えた時、色々な方の日記でスタッフ募集の記載が。
……なるほど、スタッフなら確実に見る事が出来るよなぁ。
ついでに運営も学べるし一石二鳥だ!
なんて軽い気持ちで応募した訳ですが、国分寺ぷちでいきなり話し振られて吹いて、翌日のソラリスでは敗退後にいきなり呼び出されたので「……説教?」と思いビクビクしながら外に出たら邪神さまからの電話で、恐縮しっぱなしでその後運営統括から色々話を聞き、後日五井サイゼリヤで面接を受け、無事合格し仕事頑張ってます。
ここまチェックをしてスタッフを受け入れています。
自分も名高い方々に泥を塗らない為にも頑張らなければ。

自分のQMA自体の実力は、賢竜杯出場レベルまで到達していません。
ですが、そういった層からも賢竜杯という名前は一種のステータスシンボルとして存在しています。
いつかはこの檜舞台に立ちたいと思ってるミドル層も多いのではないでしょうか?
その為にもまず自分が今回の賢竜杯†CROSSに対してどこまでやっていけるか。そしてそれをより多くのQMA大会参加プレイヤーに対してどう伝えていくか。
そこを最初に演出できたらと思います。
いつかはミドル層ともCROSSしてQMA大会自体を盛り上げて行きたい。最終形態はここだと考えています。

「CROSS」
自分は交わるという意味合いよりも架け橋という意味合いで考えています。
竜は我々に何を見せてくれるのだろうか。
その為にもしっかり準備して皆様を迎え入れるよう、責任を持って仕事を一つ一つやっていきます。

結局何が言いたかったかというと……。
「熱意があれば後からすべてがついてくる」
ということです。

まずはその熱意を生かすことからやります。
それでは、国分寺、プレ大会、(補欠抽選通れば)不死鳥杯、TEAM-MiKaDoQMA運営大会でお待ちしております。

賢竜杯本戦翌日、東京レジャーランド秋葉原店にて正解率限定大会「緑風杯Extra」を開催いたします。条件満たす方、参加お待ちしております。
posted by DPXスタッフ at 08:21| DPX運営部

2009年11月14日

正解を重ねて賢竜へ臻れ


元ネタが分かった方はご一報下さい。
正解された方には本戦1回戦で順位点を1億点差し上げます。
すいません嘘つきました。

こんにちは。DPX運営部のT-TRIPです。ライパネ厨です。
関東で集計、コスプレ、遅刻魔、腐男子、落し物、ドジをやってます。
俺、大会に遅刻した回数だけなら全一取れる気がする!(帰れ)

去る11月1日に行われた大須予選への遠征では、
新宿駅のバス乗り場を東京駅と間違え、夜行バス車内に傘を忘れ、
会場のアーバンスクエア大須にジャケットを忘れかけました。
(注.ぜーんぶ実話です)

こんなアホの子でも記録用紙を持てば表情が一変…しないんですけども。
…あっ、待って!記録はちゃんと取れるんだよ? ホントだよ!?

ちなみに、こんなアホの子が記録を手伝う関東の残りの予選は
11月14日(土)12:00〜 ウェアハウス南流山
11月15日(日)12:00〜 南越谷ソラリス
11月21日(土)15:00〜 ゲームシティ国分寺南
11月22日(日)10:30〜受付開始予定 レジャーランド秋葉原 プレ&昇竜
となっています。なんか南ばっかり。


連想の勘違いダイブ、文字パネルの分岐、STJの記憶違い、タイポ。
ちょっとしたドジで落とした1問が勝敗を分かつ1問だった、
こんなシーンを今まで何回も見てきました。
時に、小さなドジが大き過ぎる痛手となって返ってくる事があります。
落とすのは俺のケータイか財布だけで十分です(複数回経験アリ)

取れる問題をわざわざ落とすなんてドジ、しちゃダメですよ?

――正解を重ねて賢竜へ臻(いた)れ
posted by DPXスタッフ at 00:25| DPX運営部

2009年11月10日

I Believe in Miracles


            三    |┃┃
                  |┃┃ピシャッ!
             ∧∧ ..|┃┃
          三 (  ;). |┃┃
            /   ⊃.|┃┃

はじめまして〜5963@ユリです
昨年急に思い立って北見で予選をやらせていただいた縁で
今回はスタッフとして参加させていただきました
先日無事終了した旭川を含め北海道3箇所の予選を担当しております、
どうぞよろしくお願いします。

存在が当たり前過ぎて誰も言わなくなったので敢えて申し上げますが、
賢竜杯というのはあらゆる意味で特別なゲーム大会です。
奇跡はしばしばそうあれかしという意志から生まれるものですが、
この大会の存在はまさに奇跡にふさわしいと言えるでしょう。
奇跡の証人、時に奇跡の担い手となるのは
勿論参加される皆様一人一人であります。
私はこの大会を通じて少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

いやまあ僕のプレイヤーとしての実力じゃ奇跡一つ二つくらいじゃ
本戦出場なんざできないんですけどね(台無し

ゲーム使いの端くれとして私の好きなゲームのストーリーを
ちょこっと改変させていただきまして最後に代えさせていただきます。

では、札幌でお会いしましょう!


伝説は人々の記憶の彼方へと去っていった。あの戦いも英雄も、
あたかも神話の出来事のように感じられそして忘れられていた。
しかし、決して平和ではなかった。異世界からの悪魔は現れなかったが、
「敵」を失ったアカデミーの若者は
有り余るエネルギーを互いに傷つけあうことで消化した。
昔を知る者達は、小さな新しい悪が徐々に大きくなることに気付いていた。
アカデミーには悪魔と戦う力はもうなかった。
圧倒的戦力の前に降伏寸前に追い込まれるのに
さほどの時間も必要ではなかった。
人々があきらめかけたその時に、竜は飛び立った。
人々の夢も希望も、そして想いも、何もかもをクロスさせる為に!
posted by DPXスタッフ at 22:20| DPX総務部

2009年11月07日

その一杯は、きっとどんな酒よりも美味いに違いない


こんにちは、そしてはじめまして。ライデン@ユリと申します。

昔は廃人だったと思いますが、今はひっそりと。今作では「ぼくオプーナ@マラリヤ」というCNでプレイしております。


自分が今回、初めて賢竜杯のスタッフとして参加させてもらうきっかけとなったのは、前回「翔」の打ち上げのこと。

参加してるスタッフが皆、本当に美味そうに酒を飲んでる訳ですよ。
自分は、前回は実力及ばず本戦に参加することは出来なくギャラリーとしての参加だったのですが、スタッフでも本戦参加者でも無く、複雑な気持ちで飲んだ「酒」は実にほろ苦い味でした。

ちなみに、僕はあんまり酒が飲めません。所謂「下戸」です。
更に言うと当日も自動車に乗っていたので、酒は一滴も口に出来なかったのです。つまり、上の「酒」はジュースと烏龍茶ということです。

でも、皆で飲む酒の場は好きなんですよね。
次回もこういう酒の場があるならば、もっと美味い酒が(=美味い烏龍茶が)飲みたいと思った矢先にスタッフ募集がありました。

こうして8月中旬、秋葉の某メイドカフェにて3人のメガネ(FITZ、すりみ、ライデン)が面談。スタッフ採用と相成りました。


自分の主な仕事は、本戦ルールの策定、高崎予選・新潟予選の交渉・運営などです。

本戦ルールは自分が取りまとめたとは言え、スタッフ皆が意見を出し合って考えた試行錯誤の賜物です。皆に面白いと言って頂ければ幸いです。
本戦前に「札幌予選(スガイディノス)」や「賢竜杯プレ大会」でも体験できますので、是非感想をお聞かせ下さい。プレ大会には自分も赴きます。

高崎予選は無事終了し、沢山の方に参加して頂きました。心よりお礼申し上げます。
そして、自分が本戦参加獲得という僥倖(=自演乙)もありました。
今回はプレイヤーとスタッフ、どちらでも関わることが出来ることができ、本当に嬉しく思います。

新潟予選はこれを書いている時点ではようやく詳細が決まったところですが、こちらも成功させるべく準備を進めております。
沢山の方の参加、お待ちしております。


こうして本戦も無事終わって、打ち上げで最初に飲む酒(あ、今回は恐らく車は乗りませんよ)はきっと地球上のどんな酒よりも美味いに違いない。
そう信じて準備を進めています。

では来年1月10日に秋葉原でお会いしましょう。






・・・・あー、思いっきり真面目な文章になったので、いつものAA張ってボケとこう。


     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \   
     |┃     |    (__人__)     |  
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


ライデン(ぼくオプーナ)
posted by DPXスタッフ at 08:37| DPX運営部

2009年11月02日

クロス(CROSS)してますか?


さて、11月に入り、予選大会も後半戦ですね。各地で行われた結果見ても、
どこも素晴らしい大会で、改めて賢竜杯のすごさを実感してます。

新たな本戦切符獲得者に誰が出てくるのか…本当に楽しみです

あ、申し遅れました。
今回、賢竜杯予選近畿地区を担当してます、ましゅーです。みなさまよろしくお願いします。


【どんなひと?】
普段は、違うシャロンカードで対戦させてもらってます。「しょこら@花嫁+白シルクハット」なんですが。
旧作からのお付き合いの方は「ましゅー」のほうがピンとくると思います。

旧雑学タイプをメインにやってました。

現在はトナメ回しながら、先日賢竜杯予選が行われた、天満ベガスでの定例大会の主催をやらせていただいてます。

あ、ましゅーの由来はお菓子です。緑要素(藤○隆)とか青要素(FEの盗賊)なんてのは一切ありませn…
ちなみにしょこらさんの由r…←聞いてない

【CROSS】
今回初めて、賢竜杯のお手伝いすることになりましたが、予選会場行って思うんですよ。

本当にみなさん楽しそうに対戦、観戦、交流してるなと。

店舗大会の楽しみ方って人それぞれだと思います。
でも、対戦する。話をする。打ち上げでトキハナツ(ぇ。
形はどうであれ、どの部分にも、人対人の「交流(CROSS)」が生まれてると自分は思います。

スタッフは、その交流の架け橋になれたらなと思い、日々奮闘しています。
自分はまあ、架け橋になるには少々レベルが高いというか、なんというか・・・
会場でたまにあっぷあっぷしてる状態もあると思います。
そんなときは、やさしく手をさしのべてあげてください。ほら、ここでも交流(CROSS)が!


やっぱりやるからには、絶対成功させたい。
自分も、周りも終わってから「よかったね」っていえるように。

簡単にですが、ここらで次の人にバトンタッチしたいと思います。
ではみなさん、1月10日、秋葉原でお会いしましょう!いろんなCROSS、見せてください。

そしてできることなら、あなたと・・・CROSSしたい・・・・・・(!!?
posted by DPXスタッフ at 21:14| DPXサテライトスタッフ

2009年10月29日

DPXの一存


 他人との触れ合いやぶつかり合いがあってこそ、人は成長していくのよ!

みなさんおはこんばんちは、ぶどうです。
はじめましての人、はじめまして。そうでない方も、お久しぶりです。
今回も前回同様、技術スタッフとして参加させていただいております。
役割的にも昨年とそんなに変わらないんじゃないかな。雑用こなしたりFLASH作成のお手伝いをする感じです。
これから忙しくなっていくかと思いますが、みなさんよろしくお願いします。

QMA7のロケテが始まっていますね。
みなさんロケテには行かれたんでしょうか。
私は先日行ってきました。
新キャラもなかなかよく、アニメーションも復活(シャロンは5の使いまわしでしたが)と期待できそうです。
もちろん、ロケテだから使いまわしてたんだよね、と信じてます。
QMAってゲームの本質はクイズだと思いますが、やっぱりビジュアル的な部分からやってる人が増えたんじゃないかと思ってるんで。
今回は新キャラもまだ増えそうな感じですし、ちょっと気合が感じられてうれしいですね。
私自身は最近最寄のお店が撤去されるなどで、プレイ数が減ってしまっているのですが、またプレイ数を増やしていきたいなぁと思ってます。

さて、10月も終わろうとしています。
予選の方もちょうど折り返しに差し掛かるところでしょうか。
冒頭は某生徒会長のお言葉を借りたわけですが、まさしくそのとおりだと思います。
一戦一戦を大事に。
どの対戦においても得られるものがあると思います。
そうしたものをうまく積み重ねた人が権利を獲得できるんじゃないかなと思ってます。
これから1ヶ月くらい予選は続きますが、みなさんがんばってください。


ああ、しかしこうして公式に何かを書くってのは大変ですね。
昔blogを書いてたんで、もう少し楽に書けるかと思ってたんですが。
こういう文章を書くのは難しいです。
posted by DPXスタッフ at 21:55| DPX技術部

2009年10月26日

DPX×☆☆☆



こんにちは。ゆのっちぃ@クララです。
技術担当としてDPXスタッフとなりました。
主に、大会で使用するシステム作りを担当しています。
皆様よろしくお願いします。

QMA7のロケテストが告知されましたね。
来年も無事新作が出てくれるというのは嬉しい限りです。
魅力あるゲームになることを期待していますので、製作者の方々には頑張ってほしいですね。

さて、みなさんはカードネームってどうやって決められたでしょうか?
私の話をしますと、自分のカードネームは、特に深く考えてつけたわけではありませんでした。
私がQMAを始めたのは4からですが、やってみようかなと思い立ち、どんな名前にしようかな〜と考えていたところ、
何気なしに当時好きだった漫画のキャラの名前をつけてみたのでした。(今でも好きですよ)

そのときは、まさかゲームの名前でいろんな人の前に出ていくようになるなんて思ってませんでしたから
深く考えずに漫画から名前をつけたのですが、もし最初から人前に出ていくことを想像していたら、多分別の名前にしていたことでしょうね。
といっても、今では慣れちゃいましたし、別に後悔してるとかそういうこともないですけどね。

さて、賢竜杯†地方予選は中盤戦に差し掛かってきたところです。
どの予選でも非常に厳しい戦いが繰り広げられていますが、
プレイヤーのみなさんが自分の目標を目指してベストを尽くされることを願っています。

プレ大会には私もスタッフとして参加予定です。
ご都合のつかれる方はふるってご参加ください。お待ちしております!
posted by DPXスタッフ at 11:24| DPX技術部

2009年10月22日

四国でくろすの権利とるがよい



ど〜もぉ〜ヽ(・∀・)ノ
真っ黒善通寺2代目MC(Master of Caerugayoi)こと【うっちぃ】と申します今後ともご贔屓に…(*´∀`)♪
今年も我がホーム【マックスプラザ善通寺】にて賢竜予選をさせていただく事になりました。←オイラがお願いしたのですが('〇';)
オイラがQMAを始めて早や2年(遅っ)
只のQMAプレイヤーとして店舗大会に参加していたのに、いつの間にやら大会運営する様になっていた。(・・A;)
大会運営をするきっかけとなったのが何を隠そう去年の賢竜杯善通寺予選だったのである。
そして大会を運営する事に当たって自分の中での目標がありました。
それは【賢竜杯予選を今後も開催したい。】でした。
嬉しいことに今年も賢竜杯が開催されると知り、いの一番にスタッフとして立候補しちまいやした(・・A;)
去年の賢竜予選の衝撃と興奮と感動が忘れられなかったから…
今年も熱い闘いが行われると思うと…いやぁ〜楽しみでオイラはわっくわくすんぞヽ(・∀・)ノ
四国に来られた事の無い方も高速料金の安いこの機会に行脚してみませんか?
そんな訳で、賢竜杯善通寺予選に【来るが良い】【QMAるが良い】そして【帰るが良い】←(2008年マックス流行語大賞より引用)
posted by DPXスタッフ at 21:51| DPXサテライトスタッフ

2009年10月19日

賢竜杯CROSS



チュス、るはられんじというCNで細々と関西でやっております。
役目は関西で大会を開催できそうな店舗で大会をやってる人に話を持っていく事と、和歌山大会の運営です。

関西のスタッフは前回とは全く違うので、1から5まで積み重ねてきた経験もなく、それまでと比較される事は何かとあると思いますが、兎に角成功するよう頑張っていきたいと思います。


なお、近畿圏の今後予選は以下の通りです。

10月24日(土)13:00〜 ゲームスペースベガス (大阪府)
11月1日(日)15:00〜 プレイステーションネーブル西宮店 (兵庫県)
11月7日(土)11:30〜 寺町アチョー (京都府)
11月21日(土)12:00〜 エルロフト (大阪府)
11月29日(日)12:00〜 ピタゴラスMQ (和歌山県)


大会の主役は参加者の皆さんです。
皆さんのご参加をお待ちしております。
posted by DPXスタッフ at 21:07| DPXサテライトスタッフ