CROSS

賢竜杯†公式ブログ

2009年12月09日

四角い会場で待ってるよ


当初、タイトルを「テンプレ・・・」とかにしようとしたら、
嫁に耳を掴まれて200m程引き摺られたうえに、尻百叩きをくらった
HF@技術統括です。こんにちは。さっぱり意味がわかりませんが
別にどうでもいいです。

さて、私は賢竜杯には第1回から携わっています。1回目は参加者(選手)
として出場したのですが、2回目以降はスタッフ(技術専門職)として、
大会のインフラ整備を中心にやらせていただいています。
昔はビジュアルも兼任だったんだ。2回目と3回目のエンディングも
作った事があるんだ。今考えると信じられないよね。

2回目(賢竜杯II)は確かゲームシティ国分寺南店さんで、128名で大会を
実施。ずっと大会データの出力を中心に回していました。フィッツさんが
結果のブログアップをしていた時代です。懐かしいです。

3回目(賢竜杯FINAL)では、スコアの速報アップを中心に。この時の
出来事がきっかけでQMA大会速報システム「Qacers」が誕生する事に
なりました。この時は、シティーズカフェ相模原店さんで総勢218名の
参加で開催でした。会場も広かったのですが、1つの会場の広さとしては
後にも先にもあれが最大でしょう。

4回目(賢竜杯07〜祭〜)。自分にとってのドラマが始まりました。
大会のデータをいち早く届けるにはどうしたらいいか。この答えを出す
ために賢竜杯のスタッフとなったといっても過言ではありません。
FINALで大コケをした技術部門の自分。しかし、DRAGON Projectが自分を
再びスタッフへと召還しました。この意味を考えつつ、日々のインフラ
とツールの開発に力を注ぎ、生まれたのが大会速報システム「Qacers_D」
でした。大会の結果を多くの人が見に来てくれた。賢竜杯スタッフを
やっていてよかったと思った時でした。

5回目(賢竜杯V〜翔〜)でも技術スタッフとして大会のインフラを支えて
きました。いろいろとありましたが、最大規模の地方予選(50箇所以上!)と
2000人余りの参加者、前日予選と本戦で2日間2会場の大会が開催されました。

そして、今回で6回目を迎えます。前回急遽企画を決行したVPNによる
PV(パブリックビューイング)。今年もやります。そのために機材選定から
検証を重ねています。まだ会場がどこになるかは、お話出来ませんが、
秋葉原から15分程度の所です。是非見に来てください。


「賢竜杯」の、QMA最高の大会を目指すというコンセプトは変わっていません。
今回も最高の大会を目指します。選手やスタッフはもちろん、地方予選に
参加された方、見学に来られる方(残念ながら今回は本戦会場での生の見学は
難しそうです。)アフターの宴に参加される方、地元で闘いの様子を見守られる
方、いろいろな人と手を取り合って大会を成功させたいと思います。
posted by DPXスタッフ at 23:11| DPX技術部

2009年10月29日

DPXの一存


 他人との触れ合いやぶつかり合いがあってこそ、人は成長していくのよ!

みなさんおはこんばんちは、ぶどうです。
はじめましての人、はじめまして。そうでない方も、お久しぶりです。
今回も前回同様、技術スタッフとして参加させていただいております。
役割的にも昨年とそんなに変わらないんじゃないかな。雑用こなしたりFLASH作成のお手伝いをする感じです。
これから忙しくなっていくかと思いますが、みなさんよろしくお願いします。

QMA7のロケテが始まっていますね。
みなさんロケテには行かれたんでしょうか。
私は先日行ってきました。
新キャラもなかなかよく、アニメーションも復活(シャロンは5の使いまわしでしたが)と期待できそうです。
もちろん、ロケテだから使いまわしてたんだよね、と信じてます。
QMAってゲームの本質はクイズだと思いますが、やっぱりビジュアル的な部分からやってる人が増えたんじゃないかと思ってるんで。
今回は新キャラもまだ増えそうな感じですし、ちょっと気合が感じられてうれしいですね。
私自身は最近最寄のお店が撤去されるなどで、プレイ数が減ってしまっているのですが、またプレイ数を増やしていきたいなぁと思ってます。

さて、10月も終わろうとしています。
予選の方もちょうど折り返しに差し掛かるところでしょうか。
冒頭は某生徒会長のお言葉を借りたわけですが、まさしくそのとおりだと思います。
一戦一戦を大事に。
どの対戦においても得られるものがあると思います。
そうしたものをうまく積み重ねた人が権利を獲得できるんじゃないかなと思ってます。
これから1ヶ月くらい予選は続きますが、みなさんがんばってください。


ああ、しかしこうして公式に何かを書くってのは大変ですね。
昔blogを書いてたんで、もう少し楽に書けるかと思ってたんですが。
こういう文章を書くのは難しいです。
posted by DPXスタッフ at 21:55| DPX技術部

2009年10月26日

DPX×☆☆☆



こんにちは。ゆのっちぃ@クララです。
技術担当としてDPXスタッフとなりました。
主に、大会で使用するシステム作りを担当しています。
皆様よろしくお願いします。

QMA7のロケテストが告知されましたね。
来年も無事新作が出てくれるというのは嬉しい限りです。
魅力あるゲームになることを期待していますので、製作者の方々には頑張ってほしいですね。

さて、みなさんはカードネームってどうやって決められたでしょうか?
私の話をしますと、自分のカードネームは、特に深く考えてつけたわけではありませんでした。
私がQMAを始めたのは4からですが、やってみようかなと思い立ち、どんな名前にしようかな〜と考えていたところ、
何気なしに当時好きだった漫画のキャラの名前をつけてみたのでした。(今でも好きですよ)

そのときは、まさかゲームの名前でいろんな人の前に出ていくようになるなんて思ってませんでしたから
深く考えずに漫画から名前をつけたのですが、もし最初から人前に出ていくことを想像していたら、多分別の名前にしていたことでしょうね。
といっても、今では慣れちゃいましたし、別に後悔してるとかそういうこともないですけどね。

さて、賢竜杯†地方予選は中盤戦に差し掛かってきたところです。
どの予選でも非常に厳しい戦いが繰り広げられていますが、
プレイヤーのみなさんが自分の目標を目指してベストを尽くされることを願っています。

プレ大会には私もスタッフとして参加予定です。
ご都合のつかれる方はふるってご参加ください。お待ちしております!
posted by DPXスタッフ at 11:24| DPX技術部

2009年09月28日

りかけいのおとこの しるふ01が しょうぶをしかけてきた!

みんなー、けんりゅうはいのよせんたいかい、はじまるよ〜
ことしもしゅつじょうけんめざして
がんばっていってね!!

…というわけでどうもこんばんわ、技術(別名:まっくらら(Mac+クララ)班)のsylph01(しるふ01@クララ)です。そこ、お先まっくららとか言わない!

■自己紹介
情報系学生とオケのファゴット奏者と廃人ゲーマーの3足の草鞋というより「3足の赤熱した鉄下駄」を履く人。昨年は何とかなってたものの今年はついにヤバいかも。というよりすでにヤバい。
賢竜杯V〜翔〜ではWebを担当し、今回はもっと広く技術全般の仕事を担当します。DPPでは2週間差で最年少、今回も継続中です。DPXでは若い力を募集しています(何)。
その他「集計の人」「このキャラの人」「Macの人」「学問四文字の人」などなど。武器は学問四文字だったのが消滅したため、現在の武器は社会と撫子ロック(違)。

■今回の技術チームのテーマ
そういえば、技術技術言ってるけど、これ通じるのおそらく賢竜杯だけなんですね。賢竜杯ではホームページとか当日の速報とかを担当するお抱えの技術団を持っています。わざわざこんなチームを持つのにどんな意味があるのか?それにお答えするのが以下。一人で言ってるだけな気がするけれど思いは近いものがあるでしょう。

1.最適化
わざわざ技術部門を抱えるからには、仕事が最適化されなきゃ意味がない。他の大会よりスタッフが働きやすいと思ったらウチ(技術)の手柄です。
2.可能性の拡張
わざわざ技術部門を抱えるからには、技術部門でしかできないことやらなきゃ意味がない。他の大会にないことができたと思わせられればウチ(技術)の手柄です。
3.ネタを忘れずに
わざわざ技術部門を抱えるからには、面白みを提供しないと意味がない…よね?PVのFlashを見て、当日の演出を見て、楽しんでくれたら、吹いてくれたら(←)ウチ(技術)の手柄です。

■まとめとして

*「かがくの ちからって すげー!」

そういう風に思ってもらえる大会ができれば。プラスアルファを感じていただければ。そしたら、ウチ(技術)の勝ちです。


今年は枠の数も少なくシビアな予選が予想されると思います。予選の会場、本戦会場で皆様を心からお待ちしております。当たった際にはスポはやーよ!(←

…というわけで、技術チームのネタ担当でした。
posted by DPXスタッフ at 22:09| DPX技術部

2009年09月26日

公式ブログ 始動!

      ._?_
      |☆| ポーン!!
    . '´ ̄ ̄ヽ
    !  ノノノ゛jリ∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    乂(l(゜)ヮ゜ノ' ノ < 赤のべに花一番1年分!
   (y/ /f卯/     \_____
  |\ι  ̄ ̄ ̄\
  |  | ̄二二二 ̄|
  |  | | 40萬 .| |
  |  | | (`ー´) | |
  .\|   ̄ ̄ ̄  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
…というわけでゼーゼマンです。もう16進法で20歳でいいや。

■自己紹介
結構暇な人。強いて言うなら竜と押で2足の…いや、左右別の靴って程度。
去年同様Flash演出を担当…というか初っ端からアレだよ!!!
別名「グラフの人」「ばってんマスクララの人」「年齢詐称(不詳)」「2K(ry」等。
武器?回収?そんなことよりおうどんたべたい!

■キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
という訳で初っ端から妙なものを作ってしまいました。
某所で「元ネタ的にやっぱり30代だろ」って言われてしまいました。
失礼な。○かいててーとかギャ○ソで育ったれっきとした20歳ですってば。

ところで、ムービーでもマッシュアップでも、自分が何か作る時って大概は思いついた部分から埋めていくんですが、
最初に埋めた部分が「マダー?」ってどういうことなのでしょうか。
あれか、やはり高校生クイズvs島根教委の件が潜在的にあるからなのでしょうか。

あと、キャラの偏りについて。
『ある程度のクララ愛をもってしても』あれくらいの画力(元ネタ有・ゼロからとか無理)なので、
残念ながら他生徒の出演は見送られました。ゴメンなさい。
それでもなお「自キャラが出てない!!」と思うならクララを自キャラにしてやってください。お願いします。

■それはそうと…
ギャオに続いてまたもホームが閉店したんですが。
コレって何かのお告げなのでしょうか。
…QMAなんかやってないでFlash作れって事ですね!('A`)
posted by DPXスタッフ at 00:00| DPX技術部