CROSS

賢竜杯†公式ブログ

2009年12月21日

移りゆく時間


こんにちは、はじめまして、かな?
CESC(セスク)と申します。
QMA6では「ばいたいカ@クララ」でやっております。

賢竜杯との関わりは今回で5回目。
2005年5月に「賢竜杯II」が行われていますので、あれから4年半の月日が経過しています。
当初は大学生だった私も、現在は立派な(?)社会人です。
最寄駅は東へ一駅だけずれました。

サッカーに詳しい方ならご存じだとは思いますが、
当時は単なる若手の一人に過ぎなかった、自分のCNの元ネタである
CESCという選手も、今や「世界最高の選手の一人」なんて言われています。
そんな名前のCNは、誇らしいやら気恥ずかしいやら。
4年半という月日が経つと色々と変わりますね。

さて、自分は現在、総務チームの一兵隊として
アマリンスさんやくらまさんの下で作業をしています。
当日は受付やくじ引きの時にお会いできると思います。

今回で6回目となる賢竜杯ですが、
6回連続で出場の方もいれば、今回が初出場という方もいらっしゃると思います。
「大会慣れ」をしている人が有利なのは間違いないとは思いますが、
本戦初出場の方がいきなり優勝してしまう可能性だって大いにあります。

全国津々浦々から128人の賢者が集まって、勝者は1人だけですが、
「楽しんだもの勝ち!」ってことは皆さんに言えることと思います。
全ての方々にとって「良い大会だった」と思っていただけるよう、
残りの日にちを頑張りらせてもらいます。

前日、そして当日にお会いできるのを楽しみにしています!!
posted by DPXスタッフ at 20:34| DPX総務部