CROSS

賢竜杯†公式ブログ

2009年12月06日

まあ、見てみよう、そうすれば、分かるだろう


どうもはじめまして。愛媛予選担当、松山でプレイしておりますNTと申します。
まずはスタッフになったいきさつを書いてみようと思います。

去年の賢竜杯V-翔-では追加予選として愛媛大会が開催されました。
当時愛媛では定期的に大会を開催している店舗はなく、初めての大会が賢竜杯予選という状況で色々な方に手伝って頂き、また迷惑をかけましたが無事に終えました。
「賢竜杯予選だけで終わらせずにこれをチャンスに定期的に開催を続け、また賢竜杯が開催される際には追加ではなく、正規の大会になるように努力しよう」と心に決めました。
定期的に店舗大会が行われるようになり、8月にはリンクにある紫星杯の予選も行われました。
紫星杯予選と平行して今年も賢竜杯及び予選開催が決定され、愛媛で予選を行いたいと賢竜杯スタッフから連絡があり、正規の予選開催が決定し店側と交渉、ルール策定等をしている間に公式ページにてスタッフ募集を見て応募し、面談の後正式に採用されて今に至ります。

プレイヤーとしては賢竜杯07-祭-、賢竜杯V-翔-と地方予選及び最終予選に参加しました。結局どちらも本戦出場は叶わなかったものの、本戦を観戦し、賢竜杯V-翔-の準決勝以降の会場に集まった大観衆が静まり返ったなかでのある種異常な緊迫感、緊張感、賢竜が決まった時の大歓声、そしてフィナーレでの感動は今でもはっきりと覚えています。
そうした熱気や感動を少しでも感じて頂ければと思います。

この原稿を書いている時点では広島予選、前日予選、本戦を残すのみとなってます。

出場をかけて最後の勝負に臨もうとしている人、本戦での飛躍、賢竜の座を狙う人等想いは様々あろうかと思いますが、参加者の皆様の健闘を心よりお祈り致しております。
posted by DPXスタッフ at 08:29| DPXサテライトスタッフ