CROSS

賢竜杯†公式ブログ

2009年09月30日

ウェルかめ to くろす

はじめましての皆様もそうでない皆様も。
どうも、マリアンでございます。

今回の企画はリレー形式によるブログという事で、スタッフ第3回は私が担当する事となりました。
はてさて、一体何を書いたらよいものやら。

月並みですが、自分の賢竜杯との出会いのお話でもしてみようかな、と思います。

私がQMAに初めて触れたのは1の末期。
史上初の斬新なタッチパネルによるクイズゲームの魅力にとり憑かれ、それまで全く縁の無かったゲームセンターに何度も足を運ぶ事となりました。
いつの間にやらオンでもオフでも友人が増え、その狂気の沙汰で2作目では瞬く間に金剛賢者に。
そんな最中、賢竜杯2に出場してみないか、とのお誘いを頂いたのでした。
当時はまだ全国予選という概念はなく、定員に間に合えば誰でも参加可能という大会だったのですが・・・。
何と言いましょうか、その異常な規模の大会は異様な空気に包まれているように感じました。

なぜこんなにも遠くから人が集まるの?
なぜ出場出来ない人もこんなにも真剣なの?
たかがクイズゲームなのに?
・・・いいえ、そのクイズゲームに命を賭けているのですね。

例え人生を変える事となろうとも、厭わないその覚悟と情熱。
それを持ち得た賢者だけが伝説となるのです。
持ち得るもの全てを賭けても届かない、叶わない、名もなき賢者も山の様にいるのですから。

たかが100円一枚でもそれは命のお金。
積もり積もれば果てしなく、それを賭けるからこそ出来る勝負の駆け引き。
それを求めた人々が全国から集まる大会。

もちろん年に一回の大イベント!
はしゃぎたい気持ちもあるでしょうけれど、心の奥ではきっとこんな熱い意気込みで皆参加してくれるに違いない・・・。

賢竜杯FINAL(第3回大会)にて、今度は運営スタッフとして参加。
そんな熱い賢者達の戦いを支える事が出来る感無量の喜び。
いつかまた賢竜杯のスタッフをしたい・・・と思い馳せておりました。

さて「賢竜杯†」当日での私の仕事は、前回同様に運営スタッフとなります。
しかし今回はまだまだ仕事が・・・?
なんと「賢竜杯†」タイトルのロゴ作成を一部担当させて頂きました。
絵師様でもないのによいのかしら。どうなのかしら。

それとまだまだこれから作業が・・・ふふふ。

ふふふふ。

ふふふのふ。

あぁっ、右上はらめえええ。

というわけで、皆様のお越しを心よりお待ちしております〜。
会場でまたお会いしましょう!(>∀<)ノ

2009年9月30日 まりあそ
posted by DPXスタッフ at 07:22| DPX運営部

2009年09月28日

りかけいのおとこの しるふ01が しょうぶをしかけてきた!

みんなー、けんりゅうはいのよせんたいかい、はじまるよ〜
ことしもしゅつじょうけんめざして
がんばっていってね!!

…というわけでどうもこんばんわ、技術(別名:まっくらら(Mac+クララ)班)のsylph01(しるふ01@クララ)です。そこ、お先まっくららとか言わない!

■自己紹介
情報系学生とオケのファゴット奏者と廃人ゲーマーの3足の草鞋というより「3足の赤熱した鉄下駄」を履く人。昨年は何とかなってたものの今年はついにヤバいかも。というよりすでにヤバい。
賢竜杯V〜翔〜ではWebを担当し、今回はもっと広く技術全般の仕事を担当します。DPPでは2週間差で最年少、今回も継続中です。DPXでは若い力を募集しています(何)。
その他「集計の人」「このキャラの人」「Macの人」「学問四文字の人」などなど。武器は学問四文字だったのが消滅したため、現在の武器は社会と撫子ロック(違)。

■今回の技術チームのテーマ
そういえば、技術技術言ってるけど、これ通じるのおそらく賢竜杯だけなんですね。賢竜杯ではホームページとか当日の速報とかを担当するお抱えの技術団を持っています。わざわざこんなチームを持つのにどんな意味があるのか?それにお答えするのが以下。一人で言ってるだけな気がするけれど思いは近いものがあるでしょう。

1.最適化
わざわざ技術部門を抱えるからには、仕事が最適化されなきゃ意味がない。他の大会よりスタッフが働きやすいと思ったらウチ(技術)の手柄です。
2.可能性の拡張
わざわざ技術部門を抱えるからには、技術部門でしかできないことやらなきゃ意味がない。他の大会にないことができたと思わせられればウチ(技術)の手柄です。
3.ネタを忘れずに
わざわざ技術部門を抱えるからには、面白みを提供しないと意味がない…よね?PVのFlashを見て、当日の演出を見て、楽しんでくれたら、吹いてくれたら(←)ウチ(技術)の手柄です。

■まとめとして

*「かがくの ちからって すげー!」

そういう風に思ってもらえる大会ができれば。プラスアルファを感じていただければ。そしたら、ウチ(技術)の勝ちです。


今年は枠の数も少なくシビアな予選が予想されると思います。予選の会場、本戦会場で皆様を心からお待ちしております。当たった際にはスポはやーよ!(←

…というわけで、技術チームのネタ担当でした。
posted by DPXスタッフ at 22:09| DPX技術部

2009年09月26日

公式ブログ 始動!

      ._?_
      |☆| ポーン!!
    . '´ ̄ ̄ヽ
    !  ノノノ゛jリ∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    乂(l(゜)ヮ゜ノ' ノ < 赤のべに花一番1年分!
   (y/ /f卯/     \_____
  |\ι  ̄ ̄ ̄\
  |  | ̄二二二 ̄|
  |  | | 40萬 .| |
  |  | | (`ー´) | |
  .\|   ̄ ̄ ̄  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
…というわけでゼーゼマンです。もう16進法で20歳でいいや。

■自己紹介
結構暇な人。強いて言うなら竜と押で2足の…いや、左右別の靴って程度。
去年同様Flash演出を担当…というか初っ端からアレだよ!!!
別名「グラフの人」「ばってんマスクララの人」「年齢詐称(不詳)」「2K(ry」等。
武器?回収?そんなことよりおうどんたべたい!

■キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
という訳で初っ端から妙なものを作ってしまいました。
某所で「元ネタ的にやっぱり30代だろ」って言われてしまいました。
失礼な。○かいててーとかギャ○ソで育ったれっきとした20歳ですってば。

ところで、ムービーでもマッシュアップでも、自分が何か作る時って大概は思いついた部分から埋めていくんですが、
最初に埋めた部分が「マダー?」ってどういうことなのでしょうか。
あれか、やはり高校生クイズvs島根教委の件が潜在的にあるからなのでしょうか。

あと、キャラの偏りについて。
『ある程度のクララ愛をもってしても』あれくらいの画力(元ネタ有・ゼロからとか無理)なので、
残念ながら他生徒の出演は見送られました。ゴメンなさい。
それでもなお「自キャラが出てない!!」と思うならクララを自キャラにしてやってください。お願いします。

■それはそうと…
ギャオに続いてまたもホームが閉店したんですが。
コレって何かのお告げなのでしょうか。
…QMAなんかやってないでFlash作れって事ですね!('A`)
posted by DPXスタッフ at 00:00| DPX技術部